後援会のご案内

活水学院吹奏楽団後援会ご加入のお願い
1879年(明治12年)、創立者のエリザベス・ラッセル先生とギール先生は、「教育を受ける権利は誰にでもある。男性のみでなく、女性にも同じ権利がある」というキリスト教の考えのもと、女子教育普及への強い信念を持って、この長崎の東山手の丘で学院の礎を築かれました。その意志は歴代の院長、校長をはじめとするすべての活水人によって、今もなお継承されています。さて、活水学院はまもなく創立140周年を迎えますが、それに向けていくつかのプロジェクトを立ち上げました。中でも吹奏楽プロジェクトは、1年目に中学・高校吹奏楽部が「全日本吹奏楽コンクール全国大会」(名古屋国際会議場)へ出場、2年目には中学、高校、大学の総勢140名で「マーチングバンド全国大会」(さいたまスーパーアリーナ)への出場を果たしました。しかしながら、活動が盛んになればなるほど、多くの活動資金が必要になります。そのため、後援会組織を発足させ皆様から広くご支援いただきながら、これからの活水学院吹奏楽団の活躍に寄与していきたいと考えております。
2017年4月に設立いたしました「活水学院吹奏楽団後援会」は同楽団の活動を支援するとともに、応援してくださる個人、法人の皆様とのコミュニティを成し、会員相互の親睦を深めながら、同楽団の更なる発展と社会への貢献をして参ります。
甚だ恐縮に存じますが、後援会への加入につきましてご検討いただきましたら幸いに存じます。

活水学院吹奏楽団後援会
後援会 会長
樋口 征司

後援会 副会長
濵崎 宏明 浦川 正樹

後援会 監事
高谷  信 四元 永生

学校法人 活水学院理事長
深澤 奨

活水学院院長・活水女子大学学長
湯口 隆司

活水中学校・高等学校 校長
大岩 厚

【入会要項】
名称:活水学院吹奏楽団後援会
会費:個人会員 一口 5,000円(何口でも可)を年度毎に1回納入。
法人会員 一口 30,000円(何口でも可)を年度毎に1回納入。


【お問い合わせ】
〒850-8515
長崎市東山手町1-50 TEL 095-822-4107(内線484)
活水学院吹奏楽準備室 担当:大曲
平日 9:00~16:00