プロフィール

活水学院吹奏楽団
活水中学校・高等学校吹奏楽部
活水女子大学吹奏楽部

活水ブラスは吹奏楽界で著名な藤重佳久先生を音楽監督に迎え、2015年の春に誕生しました。
藤重先生と一緒に「音楽は楽しく♪笑顔は心のビタミン!」をスローガンに掲げて毎日活動しています。
近年、コンクールへは参加していませんでしたが、2015年度は4月からわずか5カ月の短い期間で全日本吹奏楽コンクールへ出場という偉業を成し遂げることができました。
また、2015年6月には初めてのサマーコンサートを催し、2015年10月にはマーチング経験者がほとんどいない中、マーチングコンクール初参加で九州大会において金賞受賞という成績も残しました。
この他、2015年12月の第1回定期演奏会(長崎ブリックホール)では、活水学院の創設者であるラッセル女史のオリジナルミュージカルを上演し、 チケットも完売するなど好評のうちに終えることができました。

音楽総監督


藤重 佳久 Fujishige,Yoshihisa 
中学で吹奏楽を始める。武蔵野音楽大学音楽学部を卒業後、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団に所属。1986年より精華女子高等学校教諭として吹奏楽指導を開始。日本吹奏楽指導者教会認定試験合格、日本マーチングバンド協会公認指導員資格取得。指導経歴の中で、全日本吹奏楽コンクール金賞10回、銀賞9回。全日本マーチングコンテスト金賞16回、マーチングバンド世界大会ワールドチャンピオン2回。2009年九州マーチングバンド協会理事長就任。
2015年より活水女子大学音楽学部教授。音楽学部と教養教育科目で講義を担当。

音楽監督
三好 直英 Miyoshi,Naohide
東京藝術大学卒業後渡独。マインツ大学音楽部卒業(オーケストラ演奏家ディプロム取得)。ヴェルツブルグ音楽大学大学院マイスタークラス修了(ホルンマイスター国家演奏家資格取得)。在独中はゲッティンゲン交響楽団研修・契約団員をつとめた他、マインツ州立歌劇場管楽アンサンブル、ヴェルツブルグ市立歌劇場等で演奏。2004年帰国。演奏活動、指導活動に従事。日本演奏連盟、日本音楽教育学会会員。

 

○実績
2015年度
第60回長崎県吹奏楽コンクール 金賞受賞(県代表)
第59回九州吹奏楽コンクール 金賞受賞(九州代表)
第28回長崎県マーチングコンテスト 金賞受賞(県代表)
第33回九州マーチングコンテスト 金賞受賞
第63回全日本吹奏楽コンクール 銅賞受賞

2016年度
第61回長崎県吹奏楽コンクール 金賞受賞(県代表)
第60回九州吹奏楽コンクール 金賞受賞
第29回長崎県マーチングコンテスト 金賞受賞(県代表)
第34回九州マーチングコンテスト 金賞受賞
第44回マーチングバンド全国大会九州予選 一般の部(代表)
第44回マーチングバンド全国大会 一般の部 初出場 銀賞

2017年度
第62回長崎県吹奏楽コンクール 金賞受賞(県代表)
第61回九州吹奏楽コンクール 金賞受賞
第30回長崎県マーチングコンテスト 金賞受賞(県代表)
第35回九州マーチングコンテスト 金賞受賞代表
第30回全日本マーチングコンテスト初出場 銀賞
第45回マーチングバンド全国大会九州予選 一般の部(代表)
第45回マーチングバンド全国大会 一般の部 銅賞
第44回長崎県アンサンブルコンテスト 県大会 中学の部、高校の部 金賞代表
第43回九州アンサンブルコンテスト 初出場